英語留学の際には言葉の特徴にも気を付けて

subpage1

外国語を修得する上で、学校教育や会話学校に通うことも非常に有効ですが、キッチリと身に付けるのであれば、留学はとても高い効果が期待できます。

普段の生活から外国語を話さなくてはならない環境に置かれることで、より多くの外国語を話し・聞くので、子供が言葉を習得するように言葉を頭に浸透させることができます。

語学留学で一番多いのは、英語留学になると思われます。
英語は世界中で使われている一方で、国ごとに発音や言葉遣いの方言があるので、自分が修得したいイメージに沿って留学先を決めると良いかもしれません。



米国の女性は、イギリス男性の単語がはっきりした英語が男らしくて好きだと言うアンケート結果があります。
なおイギリス英語といっても、イギリスにも様々な英語の訛りがあります。
2013年に行われたあるアンケートでは、アイルランド訛りが一番セクシーだという回答もあるので、米国女性にもてたい方はアイルランドへ行くという選択肢が最適です。

Yahoo!ニュース情報サイトを使用する機会が増えています。

アメリカ英語は、単語同士がつながった発音が特徴の英語になります。
イギリス英語は米国男性からすると「インテリっぽくてお高くとまってる」という印象を持たれるようで、フランクなビジネスや友人関係を米国人と築きたいのであれば、アメリカ英語を学ぶのが良いです。


もっとも、アメリカでも南部訛りや、ダウンタウンのスラングもありますので、アメリカのどこのエリアへ留学するのかは注意が必要です。
最後にオーストラリア英語ですが、こちらは、スペルはイギリスに似ていて、単語をつなげるところはアメリカに似ていて、さらに、コックニーとも言われる発音の特徴があり、Aの発音をエイではなくアイとするような独特の発音をします。

厳選した留学をご紹介いたします。

米国では田舎っぽいと思われますが、オーストラリアで働くなら親近感を持ってもらえます。

これで完璧!

subpage2

留学を行う場合、異文化や語学を学ぶことができるというワクワク感と共に、外国で長期間過ごすという不安も少なからずあるのではないでしょうか。やはり、治安は大丈夫なのか、安心して生活ができるのか気になるところでしょう。...

next

よく解る!留学

subpage3

海外留学をするときには、事前に日本でクレジットカードを作っておくと便利です。海外で使えるクレジットカードも多いですし、いちいち日本円を財布に入れて持って行く必要がなくなります。...

next

ミニ知識

subpage4

留学しようと決めたら、まず考えるのはやっぱり行き先の国ですよね。目的や言語によってももちろん違うと思いますが、英語学習目的で人気の国の一つがアメリカです。...

next

まめ知識

subpage5

日本の英語の授業で好成績を収め、英語に自信がある人でも、留学先に行くと自分の英語力とネイティブの英語力との差に驚いてしまうことが少なからずあります。日本の学校教育では、文法やリーディング重視になる傾向があるので、日本人の英語力はそちらの方に力は付いているものの、リスニングやスピーキングの方は比較してそれほど高くないのが実情です。...

next